保険は現在、生きている人がまさかの事故や病気などに備えて加入するものですが、一度契約をすれば一生ものとなるのが常識です。
ただ一般の保険会社は保険保障などの側面でも横並びになっていることも多く、価格も一定の相場を形成しており、どの保険会社でも変わりがないというのも実態となっています。
そこでライフネット生命保険では、必要な保障を適正な価格でということに拘った保険商品を開発しているのが特長です。
まずインターネットで保険商品を購入することが出来る点で付加保険料を安くすることが出来ます。
例えば、保険会社では人件費や宣伝費、事務所費用といった運営するための費用が存在しますが、実はそれは付加手数料として、月々、支払っている保険料に加算されているのです。
つまり、毎月の保険料が相場的にも割高になるのは、その付加保険料を支払っていることに起因します。
ライフネット生命保険では、その付加保険料にメスを入れることで既存の保険会社より割安を実現できるのです。
元々、店舗や営業職員なども存在せず、ネットだけが唯一の営業ツールだけに過ぎないため、そのコスト自体も発生せず、付加保険料も削減出来ます。
なお既存の保険会社では営業職員の顔を見て安心というイメージもあるかもしれません。
それについてもライフネット生命ではコンタクトセンターで電話一本だけで問い合わせでき、気軽に相談できる仕組みを構築しているのも魅力です。