東京医科大学病院ではシニアレジデントの募集をしてますが、脊椎・関節・腫瘍・外傷といった専門分野へ分けられていて、効率的・安全な治療ができる、最先端の研究がなされてます。
そして、研修を受ける若い医師たちへは、親身になって教育がなされるのです。
それに、高度な技術力が身に付くように、手術の実習へも参加させてもらえます。
さて、この病院で研修の指導を行う人たちは、全員が入局して4年以内に専門医師資格を取られてるのです。
そのため、臨床・研究・教育技術をバランスよく身に付けられてますから、充実した研修を受けられるでしょう。
これらの指導医はまた、8割以上の人が大学院で勉強されてます。
ですから、専門性の高い分野での研究をされていて、学位が取れるように勉強をされ続けているのです。
尚、この大学病院で研修を受ければ、高度な専門知識・技術力が身に付けられるし、整形外科全般の知識・技術力が身に付くカリキュラムが組まれてますから、お薦めしてます。
http://www.tokyo-med.ac.jp/ortho/news/senior_resident.html